BLOG

ブログ

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2017/09/528878a45153240b21697079a2d560ac.png” name=”たじまあき” type=”l”]

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』のオープニングで登場するでエメラルドグリーンの滝壺に「綺麗・・・ここはどこ?」と思った方も多いのでは?

インスタ映え間違いなしのその滝は鹿児島県南大隅町にある「雄川の滝」
鹿児島で人気のパワースポットです。

新幹線の停車する「鹿児島中央駅」~「雄川の滝」までの行き方。
周辺の観光スポットと一緒にご紹介します。[/voice]

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』とは

[colwrap] [col2]

日曜日:【総合】午後8時
【BSプレミアム】午後6時
土曜日:再放送【総合】午後1時5分

原 作:林真理子
脚 本:中園ミホ[/col2] [col2]

出典:NHKオンライン

[/col2] [/colwrap]

ドラマの主人公は“日本史上最もモテた男” 西郷隆盛を鈴木亮平が好演。

 

『西郷どん』のオープニングで登場する『雄川の滝』がこちら

出典:NHKオンデマンドより

綺麗ですよね♡

雄川の滝とは

鹿児島県南大隅町の根占地区を流れる雄川上流にある落差46m、幅60mの滝です。[colwrap] [col2]

出典:鹿児島県観光サイト|かごしまの旅

[/col2] [col2]

  • 住所:鹿児島県南大隅町根占川北12222
  • 電話:0994-24-3115 (南大隅町役場観光課観光推進係)
  • 駐車場:駐車場台数 30台
  • 料金:無料
  • 休日:無休
  • トイレ:滝駐車場に仮設のトイレが5基設置
  • 駐車場から滝壺までの距離:約1,200mの遊歩道。(結構ありますっ。)
    ※勾配のある遊歩道のため、トレッキングができるような服装がおすすめです![/col2] [/colwrap]

 

雄川の滝には2つの展望所がある

  • 「鹿児島県南大隅町根占川北12222」

の住所をナビに入れて向かうと滝壷の展望所へ案内される。

  • 「雄川の滝」

とナビに入れて向かうと滝壷を見下ろす上流の展望所へ案内されるそうです。

滝壷~上流展望所へ・上流展望所から滝壷への移動には上記の地図が参考になれば幸いです(*^^*)

 

雄川の滝への行き方

それでは新幹線の停車する「鹿児島中央駅」~「雄川の滝」までの行き方をご紹介します。

JR「鹿児島中央駅」~「雄川の滝」までの行き方

マップで調べると分かるようにフェリーが必要なルートが一番近いようです。

鹿児島中央駅~雄川の滝

[aside type=”warning”]先ずは鹿児島中央駅でレンタカーを借りよう![/aside]

鹿児島中央駅から近いレンタカー3社

  • ニッポンレンタカー 鹿児島中央駅西口

[colwrap] [col2][/col2] [col2]

住所:鹿児島県鹿児島市西田2-28-6アスカⅡ1階
鹿児島中央駅西口そば

電話:099-813-0919
営業時間
通常営業時間(通年)
月・火・水・木・金 07:00〜20:00
土・日(祝日) 07:00〜20:00

[/col2] [/colwrap]

 

  • 駅レンタカー(九州) 鹿児島中央駅営業所

[colwrap] [col2][/col2] [col2]

住所:鹿児島県鹿児島市武1丁目2番1号
受付場所:2階改札口出て正面の駅総合観光案内所(8:00~20:00)

電話:099-258-1412
営業時間
通常営業時間(通年)
月・火・水・木・金 08:00〜20:00
土・日(祝日) 08:00〜20:00

[/col2] [/colwrap]

 

  • ニコニコレンタカー鹿児島中央駅西口店

[colwrap] [col2][/col2] [col2]

住所:鹿児島県鹿児島市西田2-22-17
鹿児島中央駅 西口を出て徒歩1分

西口を出て目の前です。右前方に見えます。

電話:050-3803-5653
営業時間
平日・土・日 08:00〜20:00

私はここで借りました。ジュース1本粗品あり♡[/col2] [/colwrap]

 

レンタカーを借りたら鹿児島中央駅→鴨池港へ

[colwrap] [col2]

鹿児島中央駅~雄川の滝

[/col2] [col2]

>>>鹿児島中央駅から車で約10分

 

◎鴨池フェリーターミナル

〒890-0064
鹿児島市鴨池新町23-5 電話:099-256-1761

※1日25往復しています。

[btn class=”big rich_pink”]フェリー料金表はこちら[/btn]

 

ちなみに[aside type=”warning”]

料金は・・・

到着した垂水港で支払います!

[/aside][/col2] [/colwrap]

フェリーで鴨池港~垂水港へ

鴨池港にて車ごと乗船

鴨池・垂水フェリーの中はこんな感じ。

船上からの桜島は壮大・・・

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2017/09/528878a45153240b21697079a2d560ac.png” name=”たじまあき” type=”l”]車ごとフェリーに乗る機会は中々なく、ワクワク。乗船時間の約41分は、あっという間でした。[/voice]

 

いよいよ垂水港~雄川の滝へ

車のナビに
住所:鹿児島県南大隅町根占川北12222

を入れて出発!

 

雄川の滝|ナビの設定で注意する3つのポイント!

 

  1. “雄川の滝”でナビ検索を設定してしまうと、「雄川の滝上部展望所」を案内されてしまうので、滝壺へはたどり着けないのでご注意!
  2. ナビの電話番号検索では、「南大隅町役場の観光課」が案内されてしまい、こちらも滝壺へはたどり着けないので、ご注意!
  3. どう設定すればいいか?
    入力する住所は以下を参照してください!
  • 住所:鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北12222
    が確実です。
  • Googleマップでは、
    「雄川の滝 駐車場入り口」で出てきます!

 

ナビ通りに向かえば特に注意するような道はなく、近くなると看板があるのでそれに従っていけばOK!と思っていたのですが・・・

 

[aside type=”warning”]他のサイトを見ていると到着に苦戦したって情報あり!

ナビである程度近くまで向かい
あとは下記を参考に、看板を見落とさないように!

>>>簡単に行き方を説明すると、

●国道269号線南下

●大根占幼稚園を過ぎてすぐの「栄町交差点」を左折

●国道448号線を約3km

●「南大隅町花之木」交差点を右折

●県道562号線を約1.5km

●「雄川の滝」の案内看板が見えたらそれに従い進んでいきます。

※私は看板通りに進んで特に難しく感じなかったので、
看板さえ見落とさなければ心配ないですよ![/aside]

 

到着前に・・・

コンビニ等でトイレを済ませましょう。

駐車場にトイレがありますが仮設です。滝壷までの遊歩道にトイレはありません。

 

遊歩道入口にある仮設トイレ

雄川の滝の楽しみ方

駐車場から滝壷までは約1,200mの遊歩道1本道。[colwrap] [col2]

整備された遊歩道

[/col2] [col2]

砂利道もあるので歩きやすい靴がおススメです。

[/col2] [/colwrap]

本当に綺麗なエメラルドグリーンの川面

透明度が高くうっとりするほど綺麗

 

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2017/09/528878a45153240b21697079a2d560ac.png” name=”たじまあき” type=”l”]

大自然の景色を楽しみながら滝壷へ向かうのですが・・・

ドキっとする出来事が。

[/voice]

 

道中に滝壷から戻ってくる人とすれ違うのですが
その時に

 

・・・

 

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2018/04/woman_color.png” name=”すれ違う女性” type=”r”]こんにちはぁ~[/voice]

 

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2017/09/528878a45153240b21697079a2d560ac.png” name=”たじまあき” type=”l”]・・・|д゚)

こっこんにちは…[/voice]

あえて必要以上に他人に干渉しないことを美徳とする東京暮らしの長い私には(性格の問題では?)

この突然の見知らぬ人からの「こんにちは」に面喰ってしまい・・・

 

また向こうから人がやってくる・・・と。

 

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2018/05/men_color.png” name=”すれ違う男性” type=”r”]こんにちはっ![/voice]

やっぱり・・・「こんにちは。」キターーーー。

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2017/09/528878a45153240b21697079a2d560ac.png” name=”たじまあき” type=”l”]こ(一応)

んにちは…(と、言ってみるが小声)[/voice]

 

こんにちはの儀式(|д゚)ギシキ?)を繰り返していくうちに思い出した。

登山中に挨拶しているのを聞いたのか?見たのか?そんな記憶が。

「登山 こんにちは」で調べてみると・・・

挨拶

  • すれ違うときは「こんにちは」、追い越すときは「お先に」と挨拶をしましょう。
  • 挨拶は登る側から。下りの人は、登る人から挨拶されるまで待ちましょう。

登り斜面では息が切れて、声が出せないこともあります。ですので、下り側の人は、登り側の人から挨拶されるのを待ち、挨拶がなければ軽く目礼程度で済ませるのが良いとされています。

 

 

馴れ馴れしいのではなくて(お口が過ぎます)

マナーだったんですね(*^^*)

 

[aside type=”normal”]雄川の滝で人とすれ違う時は・・・

元気よく挨拶をしましょう!!![/aside]

 

そんなこんなで雄川の滝に到着です。

雄川の滝展望台からの眺め

壮大な壁面とエメラルドグリーンの川面が幻想的でした。

 

そして帰り道は積極的に・・・

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2017/09/528878a45153240b21697079a2d560ac.png” name=”たじまあき” type=”l”]こんにちはぁ♪[/voice]

を楽しんだのでした(*^^*)

山道の挨拶のマナー知っているばい!と言わんばかりのドヤ顔だったかもしれません。

 

是非、雄川の滝の大自然と「こんにちは」タイムを楽しんでみてください♡

 

実は雄川の滝の展望所は2つあり、

今、ご紹介したのは・・・
滝壺から見る「雄川の滝展望所」、

そして
滝壺を上から見下ろす「雄川の滝上流展望所」もあります。

雄川の滝上流展望所

 

 

[voice icon=”https://aki-t.com/wp-content/uploads/2017/09/528878a45153240b21697079a2d560ac.png” name=”たじまあき” type=”l”]

綺麗ですねぇ(*^^*)

私は滝上流展望所には行かなかったので
インスタでとても綺麗な滝上流展望所の投稿を見つけたのでシェアします。

投稿者のお話しだと、
私が行った2018年2月にはなかったcafeが出来たみたいです!

[/voice]

滝上流展望所の行き方

“雄川の滝”でナビ検索を設定すると「雄川の滝上部展望所」を案内されるそうです。

 

雄川の滝の周辺の観光スポット

諏訪神社並立鳥居(すわじんしゃへいりつとりい)

2基の鳥居が並立する珍しい神社

住所:
鹿児島県肝属郡南大隅町根占川南

アクセス:

  • 垂水港から車で約1時間
  • 雄川の滝から車で約15分

駐車場:
なし

ホームページ:
公式サイトを見る

 

荒平神社(あらひらてんじん

出典:鹿児島県観光サイト|かごしまの旅

住所:
鹿児島県鹿屋市天神町

アクセス:

  • 垂水港から車で約20分
  • 雄川の滝から車で約32分

駐車場:
あり10台

ホームページ:
鹿児島県観光サイト

 

県道68号線沿いにある駐車場は停めやすい

鳥居の奥の岩山上に神社が建立されているらしい

急な階段を登って神社へ

急すぎて、ロープが用意されている

小さいながらも赤と緑が可愛らしいく感動!

手水舎が可愛い。
学問の神様、菅原道真公が祀られているそうです。

[aside type=”normal”]荒平天神は、
開聞岳と桜島が見渡せ、南は大隅半島南端。
北は鹿児島市まで180度のパノラマを眺望できる景勝の地。[/aside]

雄川の滝に行ったら寄ってみるのをおススメします(*^^*)

 

帰りは、

垂水港からフェリー → 鴨池港 → 鹿児島中央駅で私は宿泊しました!

 

◎垂水フェリーターミナル

住所:
垂水市潮彩町1丁目  TEL:0994-32-0001

垂水港

 

いかがでしたか?

「鹿児島中央駅」~「雄川の滝」の行き方。鴨池港→垂水港のフェリー。「雄川の滝」のナビの設定。周辺の観光スポット。雄川の滝の楽しみ方でした。

 

雄川の滝は少し不便なところにあるので1日かけて周辺の観光も兼ねて周ると良いと思います。

 

関連記事一覧