BLOG

ビジネスコラムをお届けいたします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネスコラム
  4. 悪徳コンサルから身を守るために・・・

悪徳コンサルから身を守るために・・・

ドリームキラーとは、
※苫米地英人・著「立ち読みしなさい!」P131をご参照ください。

そんな
ドリームキラーの言葉に惑わされないために
必要なのが「目的・志・情熱」

戦国時代でいうなら
戦うときに持っている「旗」

あの旗には
それぞれの武将の想いが込められています。

自分の旗をしっかり握りしめる!
強い覚悟を持つこと。

立場をとることが必要なんです!!!

私が起業したとき、
今ほど起業コンサルっていなかったんです。

でも当時の私、
悪徳コンサルと契約していたんです。

悪徳とわかったのは、
契約をお断りして数年経った頃

そういえばあの人
なんだったんだろう?

今でも活躍しているのかな?
と検索したら
「詐欺?」みたいな感じで書き込まれていました。

当時そのコンサルの師匠に会って
ビジネスのアドバイスをもらうってことになり

目黒だったと思うのですが
その師匠がいるっていう一軒家に行ったんです。

これはもう勘なのですが
“なんかこの家おかしい・・・”と。

師匠というのが男性で
おそらくこの家に数名の女性がいる。

例えるなら

師匠=教祖様
女性=信者

という雰囲気でした。

私には強気のコンサルも
師匠には絶対服従みたいなのが見てわかりました。

で、師匠という男性に
私は自分のビジネスプランを話したんですが

そのプランをまぁボロクソに言うんですよ。

洗脳に詳しい人なら
ご存知かと思うのですが・・・

洗脳するときって
外界との接触をシャットアウトして

徹底的に「おまえはダメ!」
って暴力だったり恐怖を植え込み
→手を差し伸べ依存させる。
※私は無力なので他力で人生を変えるしかないと依存させる

今でこそ
様々な勉強をしているので
そういう知識があるのですが・・・

当時の私は
もちろんそんなことは知らず、

自分のビジネスプランを
ボロクソに言われて・・・

あなたが同じ立場だったら
この状況でどんな風に立ち振る舞いますか?

普段から
「自己否定感の強い人」は、
洗脳にかかりやすい人なので・・・

「私のビジネスプラン
ダメなのかも・・・」ってなりますよね。

「どうすれば良い?」って依存するかもですね。

そして
私の当時のコンサルのように
また別のクライアント様を捕まえ
男性師匠に会わせるって布教活動をさせられるのでしょうか?

でね
当時の私はどうしたかというと・・・

その場で泣きました。

悔し涙です。

どうしてもその男性師匠の言葉が信じられなかった。

自分(の立てたビジネスプランと「旗」)を信じていたから悔しかったんです。

この「旗」がないと
ドリームキラー(今回のお話だと師匠)が
現れた時にブレます。

私は自分の提供するサービスで
「世の中にいきいきとしたビジネスパーソンを増やす!」

って旗をあげています!

めげそうな時・ブレそうな時は
「旗」を見つめ、このためにビジネスしているんだ!

ってビジネスを始めた
目的を思い出すこと。

その旗はしっかり握りしめ
何があっても離さない!

そんな覚悟を持ってビジネスをすることが大切です。

で、その男性師匠には

「私はそうは思わない。
改善は必要かもしれないけど、
そこまで言われるほど悪くないと思う。」

って伝えた記憶があります。

その後、その男性師匠を繋いだコンサルとは
契約を終わりにしました。

  • 変なコンサルや
  • 周りにいるドリームキラーに

いちいち一喜一憂しないように・・・

しっかり「旗(目的・志・情熱)」をあげていきましょう!

関連記事